■印刷代


改訂中です。


なお、依頼・見積り等お気軽にお問い合わせ
または TEL 06-6631-7734 までお願いします。

CTP入稿データの注意点


弊社環境

オペレーションシステムMac OS X 10.6.8
対応アプリケーションIllustrator 5.5 8.0.1 9.0.2 10.0.3 CS(11.01) CS2(12.0.1) CS3(13.0.3) CS4 CS5
Photoshop 4.0〜CS5
InDesign CS CS2 CS3 CS4
※ご使用アプリケーションのバージョンを確認して下さい。各アプリケーションは最新のバージョンに必ずアップデートして下さい。アップデートされてない と出力エラーの原因になります。

イラストレータ


□ 色設定はCMYKで入稿して下さい。(RGBでの入稿は意図しない色になりますので受け付けておりません。)
□ 特色印刷の場合、入稿用データとして各特色をCMYK各版に割り当てて作成してください。
□ 仕上がり範囲内でのレジストレーションカラーや、総インキ量350%を超えるの色設定は印刷トラブル(ウラツキなど)の原因になりますので設定しないで下さい。
□ トリムマーク(トンボ)は必ず付けて下さい。フィルタ→クリエイト→トリムマークで作成して下さい。
□ データは仕上げサイズで作成して下さい。
□ 塗り足しは必ず付けて下さい。
□ フォントは、トラブルを避けるためアウトライン化して入稿してください。
□ フォントのアウトライン後、フォントが孤立点として残る場合がありますので、すべて削除して下さい。
□ トンボの外にある印刷に不要なオブジェクトや不要なレイヤー(作成時の素材など)はすべて削除して下さい。
□ 隠してある不要なオブジェクトはすべて削除して下さい。
□ 線の色設定は必ず線に設定して下さい。塗りにだけ色設定をしている場合、画面上やプリンターでは線が表示されますが、刷版では線が出力されません。
□ アウトプットは800以上に設定して下さい。(数値が低いとオブジェクトなどがギザギザで出力されます。)
□ 当社ではRIP処理でK100%のオブジェクトは自動的にオーバープリントで出力されますので、イラストレーター上のオーバープリントは外して入稿して下さい。また当社ではオーバープリントはイラストレーター上ですべて外して作業しますので、意図して設定してある場合はお伝え下さい。
□ 配置画像の拡大縮小は±20%までにして下さい。拡大縮小することによりモアレが出たり、色味が変わってしまったりします。またRIP処理が重たくなり出力できない場合があります。 ±20%を超える場合は画像をリサイズして配置して下さい。
□ 当社にはWindowsでのDTP環境がないためWindowsで作成されたイラストレーターはフォントは完全にアウトライン化して下さい。
□ 必ず各バージョンで最新のアップデートが適用された状態で作成してください。アップデートされていない場合、出力時に予期せぬエラーの原因になります。(透明の枠に色がついたり、文字組みやリンク画像のレイアウトが崩れたりします。)

フォトショップ


□ 色設定はCMYKで入稿してください。(RGBでの入稿は意図しない色になりますので受け付けておりません。)
□ 画像はやむを得ない場合以外はepsファイルで入稿してください。
□ 画像の解像度は実際に使用されるサイズで300◯350dpiでお願いします。350dpi以上では印刷にはオーバースペックで意味がありません。
□ Photoshop eps保存時に「ハーフトーンスクリーン情報を含める」「トランスファ関数を含める」「ポストスクリプトカラー管理」のチェックは外れてるか確認してください。チェックが入っていると意図しない色で出力される場合があります。

PDF入稿


□ PDF/X-1aの規格に準拠したPDFで入稿してください。

入稿時の注意点


□ データは最終データのみ入稿して下さい。使用しないデータも一緒に入稿されますと間違って出力してしまうトラブルの原因になりますので、必要なデータのみ入稿して下さい。
★わからない点や疑問点などがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。